11月の灯

好きだからこそやるんじゃない やってるからこそ好きなんだ

日報:2020-08-01

f:id:asap1118:20200801194029p:plain

 今年の夏もお疲れ様でした

 

 それにしても今年は随分早かったような気がする。課金は水砲兵の札1枚、三倍枡を1日1個×2000円分ぐらいだったのですが、千代金丸と北谷菜切が両方いたのがかなりの加速要因だったと思われます。

 治金丸くん本人に関しては、真剣必殺の回収ぐらいまでしかできてないので落ち着いたら回想など回収していきます。まーた難儀なものを抱えてるタイプの子みたいですねぇ。

 

 大演練が2020年内の公演を見送るとなり、「連隊戦の終了日とメンテ時間、大演練の開演時刻と被らせてるんだから何かあるんだろうな……」と思っていたのではてどうなるのやら、と思った矢先の日付も変わろうという時に発表されたのはまさかのヤケクソ大盤振る舞いでした。これがね、本来だったらヤケクソじゃなくてお祭りムードの大盤振る舞いだったろうにねえ……過ぎたことは仕方がないですが。

 

 乱舞レベル6の解禁、大変助かります。(レア太刀や推しがひしめいている)一体どこで喋るというんだ……。

 ・さらにつつきすぎボイス

 ・お着替えボイス

 ・軽装時限定のボイス

 ・時報・時間帯ボイス

 ・景趣ボイス(おっきいこんのすけ景趣で視線を感じて居心地悪そうにしてくれ)

 予想がつく範囲ではこんな感じなのかなあ。これだけ待たせておいて根兵糖はさすがになかろうとは思うのですが。

 

 あと夜花奪還作戦も気になります。多分うさぎの里や節分と似たようなもので専用景趣・ボイスがあるやつだと思うんだよな。愛染くんとかメッチャ喜びそう。うちの推しも花よりは華のタイプなのでうん……。

 

 太刀極と新刀剣男士についてはウッカリ思いを馳せると緊張感が走るからあんまり考えないようにしています、特に新刀剣男士……誰だお前は……このタイミングなのでマジで誰なのかわからんだろうが……。好きすぎるイラストレーターさん担当だったら狂い咲きサンダーロードしちゃうだろうが……。